こんばんは、末広です!

あなたは、『GDTの法則』をご存知ですか?

海外では、【3×3(スリーバイスリー)ヘッドラインルール】で知られています!

本日の記事は、

「『GDTの法則』とは?【3×3(スリーバイスリー)ヘッドラインルール】」

です!

 

『GDTの法則』とは?【3×3(スリーバイスリー)ヘッドラインルール】

  • 世界的有名なコピーライターのマイケルフォーティンが提唱した「3×3(スリーバイスリー)ヘッドラインルール」 という、人間が持つ9つの欲求のレベルのことを指す。
  • 日本では、『ネットビジネス大百科』という本により「GDTの法則」で知られている。

●9つの欲求を満たすものを人は欲する

 

9つの欲求とは?

・以下の9つの欲求を満たすものを人は欲する。

・それらの欲求に対し訴求することで人の感情を動かす。

 

G:Goal(目標) 「時間」・「努力」・「お金」

 

D:Desire(欲望)「名誉」・「愛、性欲」・「快適」

 

T:Teazer(本性)「希少性」・「好奇心」・「反社会性」

●縦、横に3マスずつあるので「3×3(スリーバイスリー)ヘッドラインルール」という!

では、これらを一つずつ解説していきます!

 

◆G:Goal(目標)

Goal(目標) 「時間」・「努力」・「お金」

 ⇒「理性」に近い感情

  • (save)Time 時間(時間をかけたくない)
  • (save)Effort 努力(努力をしたくない)
  • (save)Money お金(お金を節約したい)

※人が最も求めている3つの目標

 

D:Desire(欲望)

Desire(欲望) 「名誉」・「愛、性欲」・「快適」

 ⇒本能に近い「感情」

  • Greed 富や名誉、貪欲さ
  • Lust 愛、美、性
  • Confort 快適性、悩みや苦痛がない状態

※人が最も欲しがる3つの欲望

 

T:Teazer(本性)

Teazer(本性)「希少性」・「好奇心」・「反社会性」

 ⇒人間のもつ原始的な「本能」

  • Scarcity 希少性
  • Curiousty 興味
  • Controvesy 反社会性

※人を最も行動に駆り立てる3つの本性

 

「 G」→「 D」→「 T」という順番

 

Goal(目標)→Desire(欲望)→Teazer(本性)

という順に人はどんどん欲求が強くなっていく。

  • 人の心を動かすためには、これらの9つのうち少しでも多くの要素をLPやステップメール盛り込むことが重要です。

 

GDTの法則まとめ

  • 世界的有名なコピーライターのマイケルフォーティンが提唱した「人間が持つ9つの欲求のレベル」のこと。
  • Goal(目標) 「時間」・「努力」・「お金」:【理性

Desire(欲望)「名誉」・「愛、性欲」・「快適」:【感情

Teazer(本性)「希少性」・「好奇心」・「反社会性」:【本能

  • Goal(目標)→Desire(欲望)→Teazer(本性)

という順に人はどんどん欲求が強くなっていく。

 

この『GDTの法則』をメルマガや、セールスレター等に盛り込んで

あなたのビジネスに役立てて下さい!

 

 

末広