Notice: Undefined variable: comm_post_id in /home/ms-hiro/s-hiro.com/public_html/wp/wp-content/themes/keni70_wp_cool_black_201604232349/module/shortcodes.php on line 196

 

こんにちは、末広です!

今回の記事は、メルマガの配信とおすすめの配信スタンドについてです。

メルマガを配信するには?

 

まずはメルマガを配信するために準備する物といえば

  • メールアドレス
  • メルマガ配信スタンド

 

まずは、この2つですね。

では、メルマガを配信するために必要な物について説明していきます。

 

  • メールアドレス

独自ドメインのメールアドレス

・フリーメールアドレス

(配信スタンドによってはyahooGmailが使えない、

もしくは配信出来ても迷惑メール扱いになって届かない場合がある!)

  • 配信スタンド

・共有サーバー

(費用は安いが、サーバーが汚れた、もしくは配信スタンドによっては到達率が悪い物もある。)

・独自専用サーバー

(費用は高いが、到達率は良い!)

 

おススメ配信スタンド

  • 共有サーバー

オレンジメール

・共有サーバーの中では一番到達率が良い!

・読者100名以下までは無料で使える!

・月額費用が安い!(2,480円~)

その他機能も多く、操作性も簡単!

 

  • 独自専用サーバー

マイスピー

到達率が良い!

・使いやすく、機能が充実!

・コストパフォーマンスの良さ!

・サポートが充実している!

・独自ASPも出来る(スタンダードプラン以上)

 

アスメル

・費用が安い

・使いやすく、機能が充実!

・登録フォームにカウントダウンタイマーが設置できる!

 

メルマガを配信するまでの流れ

  1. 無料レポートスタンドやSNS等から集客
  2. 集客したリストを共有サーバーの配信スタンド(オレンジメールに送りメルマガを配信。
  3. 共有サーバーから配信したメルマガからオプトを取り、反応の良い濃いリストを独自サーバーの配信スタンドに移す。
  4. 濃いリストに対しセールスを行いマネタイズする(DRM)

メルマガを配信のまとめ

メルマガは到達率が命!

  • 独自ドメインアドレスや独自サーバーを使う!

(どんなに多くのリストがあっても読者に届かなければ意味がない!)

 

以上が、メルマガ配信までに準備する物と配信までの流れ、

おススメの配信スタンドでした!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

末広 

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んであなたにとって“意味がない!”と思ったら、スルーしてください。  いや!、「知って良かった!」「いい内容だった!」と思ったなら是非、「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてブ」「メルマガ登録」などポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓