こんにちは、末広です。

マーケティングファネルという言葉をご存知ですか?

リアルビジネスではパーチャスファネルとも呼ばれているらしいです。

メルマガビジネスでは、このマーケティングファネルを意識してビジネスを行っていくことがとても重要になります!

 

では、本日の記事は、「マーケティングファネルとは? ~メルマガビジネスの道すじ~」についてです。

 

マーケティングファネルとは?

・ファネルとは、漏斗(じょうご)のことで、液体を容器に入れる際などに使われる〝逆三角すい”の形をしたものです。

・マーケティングファネルとは、いわゆる〝マーケティングの道筋”の事です!

 

ビジネスにおけるファネルの種類

では、先ずはリアルビジネスでも使われているファネルを見て行きましょう!

もちろん、このファネルもネットビジネスでも通用しますので、ぜひ学んでください!

 

◆パーチャスファネルとは?

 AIDMAの法則」(顧客が購買までの行動プロセス)に基づいて作られたファネルです。

 

◆インフルエンスファネルとは?

 AISASの法則」(web時代の購買までの行動プロセス)の共有(Share)の部分の三角形です。

シェアが広がれば広がるほど、さらに「認知」されるという構図です。

 

◆ダブルファネルとは?

 パーチャスファネルとインフルエンスファネルの両方を指しています。

このダブルファネルがビジネスの基本のマーケティングの道筋と言えるでしょう!

 

メルマガビジネスでのマーケティングファネルとは?

メルマガビジネスでよく使われるマーケティングファネルはこちらです。

メルマガ読者のリストを上から「反応が薄い」、下に行けばいくほど、

あなたのメルマガを読んでくれる「反応の濃いファン」という事になります。

先ほどの、パーチャスファネルと考え方は同じですね。

 

 

・協賛リストとは?

 他人のレポートを紹介して得られたリスト、もしくは広告で購入したリストです。

このリストはあなたの事を”誰”なのか認知すらしていません…。

 

・無料レポートスタンドリストとは?

 あなたの作った無料レポートをダウンロードしてくれたリストです。

こちらは無料レポートスタンドで手に入りますが、大半が興味本位なので、捨てアドレスも多く反応が薄いです。

 

・オプトインリストとは?

 あなたのことが気になっている読者リストです。

無料レポート内のメインメルマガ登録フォーム、ブログやLPからの登録フォームから名前入りで

メルマガに登録してくれたリストなので、比較的反応があります。

 

・購入者リストとは?

 あなたのメルマガから商品を買ってくれた読者リストです。

あなたが勧めた商品を買ってくれたので、あなたに信頼を寄せていることになります。

 

・リピーターリストとは?

 2回以上あなたがメルマガで勧めた商品を買ってくれた読者です。

2回以上もあなたから商品を買ってくれるということは、かなりの信頼がある濃いファンといえるでしょう。

 

◆先ずは、反応が期待できるオプトインリストまで持っていくことを意識し戦略を立てることが大事で、

最終的には、いかにリピーターリストまで持っていくかが、

メルマガでのテクニック(共通の敵を作って仲間意識を高める)や、読者の教育(信頼残高)がカギとなります!

 

情報販売でのマーケティングファネル

メルマガを使った情報販売でのマーケティングファネルは以下です。

先ほどのファネルのように、メルマガ読者のリストを上から「反応が薄い」、下に行けばいくほど、

あなたのメルマガを読んでくれる「反応の濃いファン」という事になります。

そのさい、反応の違う読者層に対して、どういった商品を勧めるのかというファネルです。

 

・無料オファーを流す読者層とは?

 オプトインリストにならない「協賛リスト」と「無料レポートスタンドリスト」に対して無料オファーを流します。

基本、あなたに興味が無く、反応が薄い読者なので、結果はあまり期待しない方がよいと思います。

何回か無料オファーを流して、全く反応の無いリストは捨てアドの可能性が高いので、解除(スクリーニング)しましょう!特にオレンジメール等の共有サーバーの配信スタンドを使っている方は、反応がない捨てアドを沢山保有していると、せっかくのメルマガの到達率が落ちて、反応がある読者にまで影響があるので定期的にチェックして解除して下さい。

 

・有料商品、フロントエンド商品を紹介する読者層とは?

 あなたの事に興味を持ったオプトインリストに対して、有料商品、もしくはあなたの独自企画(フロントエンド)を紹介しましょう。

ここで、購入されると次のリピーターリストに繋がりやすくなります。

 

・バックエンド商品を紹介する読者層とは?

 リピーターリストに対してバックエンド商品を紹介しましょう!

リピーターリストはあなたを信頼しファンであるため高額の商品が最も売れやすいです。

あなたから1度でも有料商品、もしくはフロントエンドを買ってくれた読者を、次のステージへ引き上げるためのバックエンド企画(コンサルや有料コミュニティ等)を用意し、特にプロモーションを掛けることで、あなたの売り上げやビジネス、ブランディングが上がります!

もちろん高額の商品を買ってもらうわけですから、かならず満足する商品や企画を用意しましょう!

 

マーケティングファネルのまとめ

◆マーケティングファネルとは、いわゆる〝マーケティングの道筋”の事

◆一般的にはAIDMAの法則に関連付けられた考え方である。

◆メルマガビジネスにおいては反応の薄いリストを濃いリスト(あなたのファン)にして行く為の道筋である。

◆マーケティングファネルによってあなたのファンが増えれば、売上は右肩上がりになりビジネスがより上手くいく。

 

以上が、マーケティングファネルについての記事でした。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

末広

 

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んであなたにとって“意味がない!”と思ったら、スルーしてください。  いや!、「知って良かった!」「いい内容だった!」と思ったなら是非、「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてブ」「メルマガ登録」などポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓