Notice: Undefined variable: comm_post_id in /home/ms-hiro/s-hiro.com/public_html/wp/wp-content/themes/keni70_wp_pretty_green/module/shortcodes.php on line 196

 

 

こんばんは、末広です!

You Tubeの「新機能」が追加されたことをご存知ですか?

簡単に説明しますと、

  1. 外部アノテーション機能がバージョンアップ!
  2. カード機能と兼用出来る!
  3. パソコン、スマホ両方に対応なので集客がより見込める!

という感じです!

今回の記事は、「You Tubeの新機能!「終了画面」の使い方!」についてです!

You Tubeの新機能!「終了画面」の説明!

 

You Tubeの新機能!「終了画面」とは、

以前紹介した、「外部アノテーション」と「自動アノテーション」のデメリットを払拭した画期的な機能だと、私は感じております!

「外部アノテーション」は関連付けしたい情報(動画やチャンネル登録、関連サイト当)を4つまで設定できましたが、PCのみにしか表示されないというデメリットがありました!

そのため、「カード機能」併用してスマホ向けのユーザーにアピールしたい関連情報を1つ設定するという形でした。

そして、「自動アノテーション」は一度デフォルテ設定すれば、新しくアップロードした動画に自動で表示される、しかもPC,スマホどちらにも表示されるのでこちらも良かったのですが、デメリットは「関連動画1つのみ表示」ということでした。

しかし、この新機能の「終了画面」は、「外部アノテーション」と「自動アノテーション」のデメリットを無くし、

さらにテンプレートまであるので、設定も簡単にできるということです!

従来のようにPC向けユーザー用、スマホ向けユーザー用と両方のアノテーションをわざわざやらなくて良いということです!

PCとスマホユーザー両方に同じように表示されるので、

今までよりもより集客やチャンネル登録が見込めるのです!

とても画期的だと思いませんか?

それではさっそく設定方法を説明します!

You Tubeの新機能!「終了画面」の設定方法!

●まずは、あなたのユーチューブアカウントにアクセスし、

画面右上のアカウントのロゴから「クリエイターツール」をクリック↓

●クリエイターツール画面から、「終了画面」を設定したい、あなたがアップロードした動画の「編集」をクリック↓

●編集画面の上のメニューバーにある「終了画面とアノテーション」をクリック↓

●すると「終了画面」の設定画面(以前の外部アノテーション設定画面)に成りますので、そこで設定していきます!まずは、下の写真をご覧ください。

youtube-new-fanction

●先ず、画像の①の部分が設定画面のグリッド(※アノテーションの位置を微調整するためのライン)です。こちらはデフォルテのままでOKです↓

●次に、画像の②の部分は「終了画面」のテンプレートです。こちらから設置したいアノテーションの位置を決めてもOKです↓

●画像の③「動画からインポート」は以前に設定した「終了画面」からそのままインポートして使える機能です。こちらは後ほど説明します↓

●画像④は手動で「終了画面」のアノテーションを設定する部分です。こちらであなたが、設定したいアノテーションを手動で設定します。外部アノテーション同様4つまでお好きなモノを設定できます!(※動画でもこちらで設定するやり方を説明していますのでもし分からなければ、動画を参考にして下さい。)↓

●画像⑤は設定したアノテーションを表示するタイミングを調整するツールバーです。こちらであなたのエンディング動画に合わせて表示するタイミングを調整して下さい。(※最長20秒間表示可能です)↓

●各設定が終したら画像⑥の「プレヴュー機能」で確認して下さい↓

●プレヴューで確認OKなら、画像⑦の「保存」をクリック↓

以上で、「終了画面」の設定はOKです!

お疲れさまでした!

 

別の動画にも今回と同じようなタイミングで同じアノテーションを表示したいのであれば、画像③をクリックし以前設定した「終了画面」をインポートすれば、直ぐに設置出来ます!(※これが超便利!)

You Tubeの新機能!「終了画面」の注意点!

上記の説明や設定方法でかなり画期的で

簡単に設定できることがわかったと思いますが、

注意点としては以下です↓

●以前設定した「外部アノテーション」と併用出来ない(※どちらを表示するか設定する)

●以前設置した「自動アノテーション」と併用は出来ない(※「終了画面」を設定すると「自動アノテーション」は表示されなくなります。)

●カード機能とは併用OK!

 

これらの注意点を踏まえて、過去にアップロードした動画の「外部アノテーション」や

「自動アノテーション」の設定をやり直してみてください!

最後にYouTubeのサイトの方にも「終了画面」の説明などがありますので、

設定する前にこちらも一度は目を通してみてください。

⇒「Youtube動画に終了画面を追加する

 

末広

 

P.S.  You tubeチャンネルの基本操作から、裏ワザ、ブランディングUPのカスタマイズまで解る!

「自身のYou tubeチャンネルを作成したい!」

「もっとYou tubeをビジネスに活用したい!」

「You tubeチャンネルの基本操作からカスタマイズ方法まで知りたい!」

というならば、You tubeチャンネルの基本操作から、裏ワザ、ブランディングUPのカスタマイズまで

下記の無料コンテンツから学べます。(※画像をクリックするだけで見れます)

 

 

この機会に、是非、You tubeをあなたのビジネスに活かして、集客やブランディングに役立てましょう!

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んであなたにとって“意味がない!”と思ったら、スルーしてください。  いや!、「知って良かった!」「いい内容だった!」と思ったなら是非、「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてブ」「メルマガ登録」などポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓