こんにちは、末広です。

 

本日の記事は、

成功者から学ぶ DRMにおけるワードプレスブログの位置づけとは?

についてです。

 

成功者から学ぶ DRMにおけるワードプレスブログの位置づけとは?

ワードプレスブログの目的

  • 自動集客の仕組みを構築
  • 自動教育の仕組みを構築
  • 自動販売の仕組みを構築
  • SEO対策と効果の構築
  • メルマガとYouTubeと関連付けしレバレッジを利かす
  • ブランディングの構築

(機能的価値・感情的価値・自己表現的価値)

DRMにおけるワードプレスブログの位置づけとは?

●DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)の基本となる

集客」、「教育」、「販売」をネット上に設置することで、

1.メルマガ読者を「自動集客」、

2.コンテンツを利用した読者の「自動教育」、

3.商品やサービスのレヴュー記事を作成することで、

自動販売」までが将来的に可能になる!

よって、ネット上でのSEO効果も含めた「資産構築型コンテンツ」となり、あなたの「ブランディング構築」にもなる!

いわゆる、ビジネスの基本である長期的な利益を得ることができ、さらにブランディング構築によって、あなたの知名度信頼度が上がり、あなたが紹介する商品やサービスが売れやすくなる!

なので、一生涯の資産を築くことが可能になる!

 

なぜ、ワードプレスブログなのか?

  • 独自にサーバーを借り、独自ドメインでブログを運営することで、ネット上であなたの資産となり、あなたのブランドになる。(信頼度も増し、一生涯の資産になる)
  • 独自ドメインで運営することで、他社のブログサービスと違い、運営規制や削除というリスクを軽減することが出来る。(他社に依存する必要がない)
  • 他社の無駄な広告を貼られることがない。

レバレッジが効くワードプレスとは?

  • ブランディングと信頼度が一気に上がる!
  • さらに、YouTubeチャンネルを開設し、独自の動画コンテンツをワードプレスに貼ることで、ブログの滞在時間が増えSEO効果もあがり、YouTubeからの集客も出来てレバレッジがさらに効く!
  • なので、メルマガで情報を発信する前にブランディングと資産になる、ワードプレスブログから先に作ることが大事!

ブランドが無い情報発信者のデメリット

  • コンテンツやブランド無い状態で情報を発信しても読者の反応は薄い。
  • セルフブランドが無い状態でメルマガから先にやると後々、集客の労力が負担になる。
  • ブランドが無いので商品が売れにくい。
  • セールスの後リストも枯れやすい

結果的に労働貧乏になりビジネスが長続きしない…

 

成功者から学ぶポイントとまとめ

  • 一生涯資産となる仕組みから先に作る
  • 最初に仕組みを作ることで、ブランディングも同時に構築することが出来る。
  • ワードプレスとYoutubeを組み合わすことで、さらなるブランディングの強化、集客、教育、販売の拡大と自動化、さらにSEO対策や効果を発揮する。

◆そうすることで後々は半不労所得が可能になる!

 

末広