こんにちはスエヒロです。

FXトレードには実は、【4つのスタイル】があるのをアナタはご存知ですか?

ほとんどの方が、FXは一日中チャート画面に張り付いてトレードしいる

というイメージがあると思いますが、実はそうではありません!

それでは今回の記事は、『FXトレードには【4つのスタイル】がある!その特徴とは?』

についてお伝えします♪

 

FXトレードの【4つのスタイル】とは?

 

FXトレードには基本的に4つのトレードスタイルがあります↓

  • 数秒~数十分以内にトレードを終える、【スキャルピングトレード】
  • 数時間~24時間以内にトレードを終える、【デイトレード】
  • 数日~数週間かけてトレードをする、【スイングトレード】
  • 数ヶ月~数年かけてトレードをする、【ポジショントレード】

それでは、これらの4つのトレードスタイルの特徴やメリット、デメリットについて説明します。

 

【スキャルピングトレード】とは?

先ず、「スキャルピングトレード」とは、ポジションを数秒~数十分以内しか保有せず

直ぐにトレードを終える手法のことです。

要するに、エントリーから決済までが超早いってことですね。

なので、瞬間的な判断力と集中力が求められますのでチャートから目が離せません!

 

スキャルピングトレードは、ファンダメンタル要素(※世界情勢、要人発言等)が大きく影響するので、

何時に各国のどんなイベントがあるかを事前に把握しておく必要があります。

それをFXの世界では、「ファンダメンタル分析」と言われるのですが、

もちろんそれだけではなく、過去チャートの分析も大事ですので、

正直、FX初心者には難しいトレードスタイルだと思います。

 

スキャルピングトレードのメリットは、

ほんの数秒~数分で爆発的な利益を上げることが出来ます!

(※僕は秒給~分給で数千~数万円ゲットした経験あり!)

逆にデメリットは、

短時間で莫大な損益になる可能性も十分にあります。 両刃の剣ですね(^_^;)

(※数秒~数分で3万円以上損失したこともあります…泣)

 

この辺は、エントリーするロット数にもよりますが、

とにかくファンダメンタル要素などで、

ほんの一瞬でチャートが大きく変動することはざらにありますので

莫大な利益を狙いに行って、逆に大損しないように注意が必要です。

 

【デイトレード】とは?

次に、「デイトレード」とは、ポジションを数時間~24時間以内保有してトレードを終える手法です。

先ほどのスキャルピングトレードに比べるとエントリー時間は長いので、

瞬間的な判断力や集中力はあまり必要としません。

なので、デイトレードはFX初心者にも向いているトレードスタイルだと思います。

 

サラリーマンや主婦が、仕事前の早朝にチャート分析をしてエントリーし、

空き時間や帰宅後ににチャートを確認、決済することも可能です。

 

なので、デイトレードのメリットは、

自分の一日の生活に合わせてエントリー、決済ができるということ。

(※別のことをしている合間に利益を得られるのである意味自動化収入です♪)

しかし、デメリットは、

その人の性格にもよりますし、FX初心者によくありがちですが、エントリー後チャートが気になって

本業や家事に集中できないということ。(※僕も初めの頃経験あり)

 

特にFXやり始めの頃ですが、チャート分析をしてエントリーしたつもりでも、

どうしてもチャートが気になってしまい、ついつい空き時間の度にチェックをするのですが、

たまたまチャートを見た時に利益が出ていれば、その場で利確してハッピーな気分になれます♪

しかし逆に、チャートを見た時にマイナスになっていた時は、ストレスを感じてしまい

他のことに集中できなくなってしまいがちです。

 

この辺のメンタルの部分は、

ある程度のFXトレードの経験を積まないと鍛えられないかもしれません…。

 

【スイングトレード】とは?

次に、「スイングトレード」とは、数日~数週間かけてポジションを保有しトレードをする手法です。

先ほどのデイトレードよりも、一回のトレードがもっと長いというイメージが分かりやすいと思います。

このスイングトレードも、ご自身のライフスタイルに合わせてゆったりとトレードができますので、

FX初心者にもおススメです。(※僕はこの手法をメインで習いながら実践しています。)

 

スイングトレードのメリットは、

数日~数週間かけて、ゆったりと大きく利益(100pips前後)を取りにいくので、

ご自身のライフスタイルにも合わしやすく、それに小額からでもエントリーしやすいので、

半分ほったらかし状態でも可能です。(※エントリー前にテクニカル分析は必須ですが)

 

逆にデメリットは、

デイトレードとほぼ同じで、その人の性格や、FX初心者によくありがちですが、

エントリー後チャートが気になって本業や家事に集中できないということ。(※僕も初めの頃経験あり)

特に、デイトレードよりもエントリー後、長い日数のポジションを保有するので、

本業や家事が数日もおぼつかなくなったり、ストレスを感じてしまうこともあります。

 

【ポジショントレード】とは?

最後に、「ポジショントレード」とは、数ヶ月~数年かけてポジションを保有しトレードをする手法です。

この手法に関しては、一般のトレーダーでやる人はほとんどいないと思います。

理由は、ポジションを数ヶ月~数年も保有できる

資金とマインドに余裕がある人にしか出来ないからです。

 

ざっくり言うと、資産家や大富豪の方がやるトレードスタイルです(笑)

 

FX初心者はおろか、一般のプロトレーダーでもこの手法はほぼやらないでしょう。

というか、出来ないです(苦笑)

なので、こちらのトレーダースタイルに関しては基本スルーで構いません。

 

FXの4つのトレードスタイルのまとめ

  • 数秒~数十分以内にトレードを終える、【スキャルピングトレード】
  • 数時間~24時間以内にトレードを終える、【デイトレード】
  • 数日~数週間かけてトレードをする、【スイングトレード】
  • 数ヶ月~数年かけてトレードをする、【ポジショントレード】

今回は、FXには4つのトレードスタイルがあり、

そのトレードスタイルによってのメリットやデメリットがあることをお伝えしましたが

いかがだったでしょうか?

やはりFX初心者が取り組むなら、デイトレードかスイングトレードが学びやすく、

全体的なリスクも最小限に抑えられるかと思います。

 

今回は、FXの専門用語が多かったと思うので、次回の記事では

基本的なFXの専門用語をわかりやすく説明した記事をUpしますので、

お楽しみに♪

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

 

 
スエヒロ

この記事が良かったらぽポチっと応援よろしくお願いします!(^^)!

 


 

※※注意※※

このブログでは、FXトレードの魅力や楽しさをお伝えしていますが、

必ずしも利益を保証するモノではありません!

当たり前ですが、投資には常にリスクは付き物であり、常に自己責任が伴います。

それらを理解したうえで、ご自身の判断でFXトレードを行ってください。


 

※画像をクリックすると「メルマガ登録ページ」に飛びます。