Notice: Undefined variable: comm_post_id in /home/ms-hiro/s-hiro.com/public_html/wp/wp-content/themes/keni70_wp_cool_black_201604232349/module/shortcodes.php on line 196

 

こんばんは、末広です!

今回の記事は、「動画コンテンツに盛り込むべき3つの価値とは?」

コンテンツのクオリティを上げるコツについてです。

 

動画コンテンツに盛り込むべき3つの価値とは?

  1. 為になる情報
  2. 飽きさせない視覚
  3. 飽きさせない聴覚

 

この3つが重要です!

なぜこの3つが重要かについて説明していきます。

1.為になる情報

◆視聴者が見て「見て良かった!為になった!」と思われる情報を盛り込む。

基本中の基本ですが、これがなければコンテンツを見てもらえません!

なのでこれは絶対条件!

 

2.飽きさせない視覚

◆動き、変化のある視覚を盛り込む。

静止画では飽きられる!

動画なので動きが無ければすぐに飽きられてユーザーが離れていきます。

グーグルドライブのスライドで作成する時は、スライドの切り替えや文字にアニメーションを付けて

視覚効果を意識する。

カムタジアスタジオで編集する時にも説明ポイントによってズームやパン、吹き出しやぼかし等を入れる。

 

その他、次世代プレゼンツールと言われる「prezi(プレジ)」

を使って動きのあるプレゼンを作ることもOK!

 

3.飽きさせない聴覚

◆BGMを挿入する。

しゃべりだけでは物足りない

BGMの注意点として、しゃべりが邪魔にならない程度の音量にする!

使うBGMの著作権に気を付ける!

(you tubeにアップした後に、著作権侵害で動画が消されないように!)

 

◆おススメの著作権ロイヤリティフリーBGM素材サイト

NASH music library (有料コンテンツ)

甘茶の音楽工房 (無料コンテンツあり)

 

動画コンテンツに盛り込むべき3つの価値のまとめ

1.為になる情報

(絶対条件)

2.飽きさせない視覚

(静止画では飽きられる)

3.飽きさせない聴覚

(しゃべりだけでは物足りない)

あなたも、これらを3つを意識して動画コンテンツを作ってみて下さい!

 

末広

 

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んであなたにとって“意味がない!”と思ったら、スルーしてください。  いや!、「知って良かった!」「いい内容だった!」と思ったなら是非、「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてブ」「メルマガ登録」などポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓