Notice: Undefined variable: comm_post_id in /home/ms-hiro/s-hiro.com/public_html/wp/wp-content/themes/keni70_wp_pretty_green/module/shortcodes.php on line 196

こんにちは、末広です。

今回もサッカー関連の記事です(笑)

先週末、初のサッカーJ2の試合を友人と生観戦してきました!

 

沖縄市でFC琉球vs横浜FCの試合を生観戦してきました!【サッカー観戦日記】

沖縄を拠点に活躍するFC琉球。今季から初のJ2へ昇格し、強豪チームと接戦を繰り広げています。

ですが、当初の僕のお目当ては、

対戦相手の横浜FCに所属する元日本代表のキングカズこと三浦知良選手と松井大輔選手

でしたが、1ヶ月前に、元日本代表の中村俊輔が横浜FCに電撃加入!

中村俊輔選手がまさかの加入で楽しみがUP!

さらに、10日程前に、これまたまさかの元日本代表の小野伸二がFC琉球に電撃移籍!

J2で、しかもここ沖縄で元日本代表のスーパースター達が見れるとは!!

これはもう観に行くしかないでしょう!ということで友人とスタジアムへ行ってきました♪

 

FC琉球のホームであるタピスタは、那覇から車で約1時間位。(スタジアム周辺はモノレールとかないので…)

今回は、多少の渋滞を考えて試合開始2時間前に出発したのですが、予想以上の大渋滞(苦笑)

 

スタジアムのメイン駐車場に着いたのが開始20分前で、どうにかギリギリ間に合うかと思ったのですが、

駐車場が超満車どころかカオス状態!!

車を停めるどころか、別の駐車場に移動するまでにも大行列で最悪な状態…。

前日ネットでチケットの売れ行きをみたら、全席空席ありとなっていたのに、

さすが、小野伸二がデビューするかもということで県民大集合か!(笑)

 

結局車を停めてスタジアムに入れたのが前半20分過ぎ…。

 

スコアも2-1と横浜FCがリード。

スタジアム内も予想以上の超満席で立ち見状態!

とりあえず、お目当ての松井大輔選手をピッチで確認し試合を眺めていました。

そんな中、ふとスタンド側(僕の右斜め下方向に)なんと、

あの中村俊輔がウォームアップしているではないか!

あまりにも近い距離にいたので、前半は試合そっちのけで中村俊輔選手ばかり見ていました(笑)

反対側のエンドには、遠目でしたが小野伸二選手もウォームアップ中!

 

ここ沖縄で元日本代表のレジェンド達を生で見れるとは夢にも思いませんでした!

 

試合後半遂に、あの【小野伸二】がデビュー!!

前半を終え、ハーフタイムショーも終わり後半戦がキックオフ。

しばらくするとスタジアム中のみんなが期待をしていたあの、小野伸二選手がベンチへ呼ばれました。

ベンチに呼ばれただけでも歓声と指笛が鳴り響く(笑)

そして遂に後半途中に小野伸二選手が移籍後初のピッチへ!

スタジアムは拍手と大歓声と指笛でボルテージは最高潮へ。

小野伸二選手のボールタッチやパスを出すたびにスタジアム内にはどよめきと歓声が!

さすが、元日本代表のファンタジスタ。パスの精度が高過ぎ♪

なんどか得点チャンスの機会を演出していましたがなかなかゴールには結びつかず。

アディショナルタイム最後にフリーキックのチャンスを得て、小野伸二選手がボールを蹴りましたが…

 

試合の様子やスタジアム内の雰囲気は動画も見てみてください↓

 

今回、僕が一番のお目当てだったキングカズは沖縄に来ておらず、

中村俊輔選手も出番なかったのは残念でしたが、

松井大輔選手と、小野伸二選手の記念すべきデビュー戦を生観戦できたので満足です♪

ちなみに、今回の来場客数は12000人超と歴代記録を更新!

そりゃ渋滞するは車も停められないわ苦笑

当分は小野伸二フィーバーが続くとはずですので、またFC琉球を応援しに行きたいと思います(*^_^*)

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

末広

 

 

関連記事:過去のサッカー観戦の記事です。よければどうぞこちらも↓

神戸で「ヴィッセル神戸vsFCバルセロナ」の試合を生観戦!【サッカー観戦日記】

あの【フェルナンド・トーレス】が沖縄に…読谷でサガン鳥栖VSジェフ千葉の練習試合(サッカー)観戦!

 

 

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んであなたにとって“意味がない!”と思ったら、スルーしてください。  いや!、「知って良かった!」「いい内容だった!」と思ったなら是非、「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてブ」「メルマガ登録」などポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓