Notice: Undefined variable: comm_post_id in /home/ms-hiro/s-hiro.com/public_html/wp/wp-content/themes/keni70_wp_pretty_green/module/shortcodes.php on line 196

 

こんにちは末広です!

あなたは、「マズローの5段階欲求説」をご存知ですか?

これから、あなたがビジネスをやって行くなら役立つ理論ですので是非、頭に入れててください!

マズローの5段階欲求説とは?

 

アメリカの心理学者、アブラハム・マズローが唱えた欲求段階説。

 「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きものである」

と仮定し、人間の欲求を

5段階のピラミッドの様な階層で理論化

 欲求が満たされると、

1段階上の欲求を志すということ。

 

マズローが提唱した人間の基本的欲求とは?

maslows-hierarchy-needs

※出典:ebookfan.mobi

 

  • 生理的欲求
  • 安全欲求
  • 社会的欲求
  • 尊厳欲求
  • 自己実現欲求

 

 

1.生理的欲求とは

◆生きていくための基本的・本能的な欲求。

(食べたい、寝たいなど、SEXがしたい等)

◆一般的な動物がこのレベルを超えることはほとんどない。

◆この欲求を充たせれば、次の階層「安全欲求」を求めます。

 

2.安全欲求とは

◆「生理的欲求」と同様、「安全欲求」は生命としての基本的な欲求の一つ。

(安全、安心な暮らしがしたい、雨風をしのぐ家、健康等)

◆ここまでは物質的欲求になります。

 

3.社会的欲求とは

◆いわゆる帰属の欲求です。

(集団、会社、国家に属したり、仲間、家族が欲しくなります。)

◆この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。

◆ここからは精神的欲求になります。

 

4.尊厳欲求とは

◆他者から認められたいという欲求。

(称賛、尊敬されたい等)

◆3段目の社会的欲求で何らかの集団に属することが出来ると内面からこの尊厳欲求が生まれてきます。

 

5.自己実現欲求

◆自分の持つ能力、可能性を引き出し実現したいという欲求。

(能力の最大限発揮、創造的活動等)

◆すべての行動の動機が、この欲求に帰結されるようになる。

 

5段階欲求を超えると…

◆自己超越レベルになります。

 (いわゆる超天才…)

◆ちなみに、このレベルに達している人は全人口の2%程と言われています。

 

5段階欲求をマーケティングに活かすには?

◆5段階ピラミッドのどのターゲット層にアプローチ(商品を販売)するか?

  • 低段階にアプローチするには比較的「安価」な商品。
  • 高段階にアプローチするには「高価」な商品

あなたならどちらの段階にアプローチしますか?

 

この「マズローの5段階欲求説」を参考にして、

あなたのマーケティングに役立てて下さい!

 

末広

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んであなたにとって“意味がない!”と思ったら、スルーしてください。  いや!、「知って良かった!」「いい内容だった!」と思ったなら是非、「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてブ」「メルマガ登録」などポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓