Notice: Undefined variable: comm_post_id in /home/ms-hiro/s-hiro.com/public_html/wp/wp-content/themes/keni70_wp_pretty_green/module/shortcodes.php on line 196

 

こんばんは、末広です。

実は昨晩、初のkindle出版デビューをいたしました(拍手)

しかも、電子書籍をいきなり2冊!

kindle出版デビューの感想とマインドブロック

 

⇒ kindleの出版サイト

週明けからkindleでの出版のやり方を勉強しながら
コツコツ準備をしていたのですが、

実際にやってみた感想は、

「kindleって思っていたよりもハードルが低い」

と感じました。

でも、前々から先にkindleデビューした友人起業家に

「思っているよりもハードル低いからやってみてよ」

と、アドバイスをいただいていたのですが、
実は出版をやるまでは、マインドブロックが働いて
後回しにしていました(苦笑)

「自分なんかがいきなり電子書籍を出していいのだろうか?」

とか、

「もう少し実績を作ってからやってみよう」

と思っていたわけですが、
先日、お世話になっている友人起業家の方と
スカイプで無料レポートのことで話しをしていたら、

「いや、無料レポートにする前にkindleで出版を先にやってみましょう!」

とサラッと言われたので、「えっ!」と思いましたが、
このお言葉をキッカケに、

「この機会にチャレンジしてみようかな!」

と思って、ようやく出版にチャレンジしてみたのです。

マインドブロックが外れた瞬間でしたね。

kindle出版は、アカウント登録も無料ですし、
書籍のネタさえあれば、誰でも気軽に出版できます。

例えて言うのであれば、無料レポートを作る感覚と似ています。

あえて言うならば、無料レポートより原稿作成が独特なので
多少時間はかかりますが、一度やってみれば
どうってことないと思いました。

売れる売れないは別かもしれませんが、
僕は、最初からkindleの売り上げで稼ごうとは思っていません。

無料レポートを同じで、書籍からリストを集めるためです。

ようするに、kindleという市場で集客することが目的ということです。

kindleはアマゾンがやっているマーケットなので、
市場の規模はとてもデカイです。

そこに一度、自作の書籍を置けば、
あとはアマゾンが集客、宣伝してくれますので、
自動でリストが取り続ける見込みがあるわけです。

もちろん、2冊ではたかが知れていますが。

なので、今年は、最低10冊は出版しようと思っています!

それと同時に、楽天koboの方でも電子書籍を出版していきます!

楽天kobo出版デビューと集客レバレッジ

てか、またまた実は、楽天koboにも2冊出版したんですよ。

楽天koboは、kindleより販売手続きが時間かかるので
出版まであと数日またないといけないのですが…

ちなみに、kindleは価格が99円~の設定しか
出来ないのですが、楽天koboは価格を0円で設定可能ですので、

もし、kindle出版に対してマインドブロックがあるようでしたら、
個人的には、楽天koboで価格0円の出版からおススメします。

価格が0円ということは、無料レポートと同じ感覚で出来ますよね?

無料レポートスタンドと合わせて、楽天のマーケットでもコンテンツを出せば、

リスト集客が今までよりもっとスムーズに幅広く出来ますからね。

プラス、kindleでも出来ればもっと集客にも
レバレッジを利かせることが出来ますね。

あなたも出来そうな気がしてきませんか?

最初は誰でも、新しいことにチャレンジすることは
期待と不安が入り混じりますが、量質転化の法則で、

先ずは20%のチカラからでもいいので、
行動してみることをおススメします。

量質転化の法則とは?~新しい事を始めるなら先ずは20%のチカラから始めてみよう~

 

それと、今回の経験を基に、kindleと楽天koboでの出版する方法等を
コンテンツにまとめようと思っていますので、そちらの完成もお楽しみに!

それでは、本日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとございました。

末広

P.S.

kindleでは、明日の2月10日~2月14日迄、
当書籍を0円キャンペーンやりますのでよければ、
宣伝、無料ダウンロードよろしくお願いします。

⇒ kindleの出版サイト

楽天koboに関しては販売開始次第、報告差し上げます。

P.S.2

LINE@始めました。

登録者限定プレゼントも用意していますので、
よければこちらも登録よろしくお願いします。

 

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んであなたにとって“意味がない!”と思ったら、スルーしてください。  いや!、「知って良かった!」「いい内容だった!」と思ったなら是非、「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてブ」「メルマガ登録」などポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓