こんにちは末広です!

注目のアメリカ大統領選挙ですが、

世間では、ヒラリーさん有利と予想されていいましたが、

まさかトランプさんが大逆転!

各メディアは“世紀の番狂わせ”と報じていますね~

 

個人的にもヒラリーさんが当選すると思っていましたが(^_^;)

今世界中がトランプ新大統領の今後の動向に注目ですね!

 

トランプ氏が選挙戦でメディアを上手く使いアピールしたこととは?

トランプさんが選挙戦で暴言を吐いて注目を集めていましたが、

あのホリエモンさんによると、

メディアを上手く利用したリップサービスとパフォーマンスだとか!?

こちらの記事にそう書かれていましたね⇒ ホリエモン、トランプ氏の快進撃を分析「メディアの使い方が凄く上手い」

 

この記事を読んで、個人的に気になったのが、

共通の敵を作って、支持層にアピールした」というところですね。

これは、以前私が記事にした

共通の敵を作るメリットとまったく同じ方法なんですね!

 

 

この「共通の敵を作るメリット」はトップマーケッターや

プロのコピーライターが使う手法なので、

ビジネスマンであるトランプさんはホリエモンさんが言うように

意図的に使ったと思います!

トランプさんは、政治家ではなく不動産王であり

ビジネスマンですからね~。

 

“マスコミ”というメディアを使ったDRM

あえて暴言を吐いてメディアの注目を集める↓

メディアがこぞってそれを報道する↓

よって沢山のアメリカ国民がこの報道を見る↓

報道を見るアメリカ国民の中には、

トランプさんがターゲットとする支持層、

「わりと収入の低い白人層」がいて、

そのターゲットに対し、

メディアが「暴言」として取り上げた言動が、

実はトランプさんがその支持層に伝えたかった

「共通の敵」のアピールってことですね。

 

上手くメディアを使ってトランプさんが、ターゲットとする支持層に

「共通の敵」をアピールし、共感を得たということです!

しかもこれって、メディアを使って直接ターゲットとする支持層に

自分のアピールを届けるということは、

DRM(ダイレクト・マーケティング・レスポンス)の手法と全く同じなんですね。

 

ネットビジネスの世界ではメルマガというメディアを使って

ターゲットとする読者に届けるよう行いますが、

トランプさんは、

テレビや新聞等のマスコミというメディアを使って

直接支持者にとどけたということですよ。

 

そうすることで選挙に勝ったということですね!

他国の選挙選ですが、

こうやってホリエモンさんと同じように、

“ビジネス視点”で見ると違った世界に見えておもしろいですね!

こちらも以前記事にした「パラダイムシフト」すれば、

同じ世界でも“今までと違う視点”で見ることができますよ!

 

お試しアレ!

 

 

末広