こんばんは、末広です。

※今回は全アフィリエイターへお知らせです。

10月1日に日経新聞が報じた記事なのですが、
景品表示法でアフィリエイト業界に初の措置命令だそうです。

⇒ 日経新聞の記事

どういうことかと言いますと、
消費者庁が、不正アフィリエイターへの対応を
広告主(アフィリエイト企画者)側に求める決定をしたということです!

もし、あなたが自社商品を宣伝するために
無料オファー等の紹介で集めたアフィリエイターが
不正やスパムを行った場合、

広告主であるあなたが、
その責任を負わされる可能性があるということです。

それを受けて、昨日から
ある有名な大物アフィリエイターは対応策として
急きょ自身のアフィリエイト終了しました。

不正アフィリエイターやスパマーの責任まで
広告主が取らされるなんてたまったもんじゃありませんからね。

これから他の大物アフィリエイター達も、
自社商品のアフィリエイトを終了していくことでしょう。

無料オファーとかも一時的に激減するかもしれませんね。

さらに今後は、不正アフィリエイターに対して
広告主から今まで以上の罰則が科せられるはずです。

それはそれでとても良い事だと思いますが、
広告主からすると対応策から何やらで
仕事が増えてしまって大変だと思います。

もし、あなたが個人等で自社ASPを運営しているのであれば
とても大変だと思いますが、

今のうちに不正アフィリエイターへの対応策を
やっておくことをおススメします。

 

それでは本日はこの辺で。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

末広

P.S.

ここ最近、ココナラから立て続けに
サービスが売れています(喜)

⇒ ココナラの商品ページへ

まぁ単価が低いのでおこずかい程度ですが、
それでも売上げメールが来ると嬉しいです♪

自動化バンザイ!

P.S.2

前のメールでチラッと紹介したあの仮想通貨ですが、
敏腕投資家として有名な

あの松居一代さんがブログで紹介したことで、
ここ数日メディアで取り上げられていますね。

⇒ http://news.livedoor.com/article/detail/15382558/

今年上場したICOの中で一番の当たりコインだとか!?

気になる方はチェックしてみください。

 

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んであなたにとって“意味がない!”と思ったら、スルーしてください。  いや!、「知って良かった!」「いい内容だった!」と思ったなら是非、「いいね!」「シェア」「ツイート」「はてブ」「メルマガ登録」などポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓