こんばんは、末広です。

先日、僕の所属する
某有料コミュニティメンバー限定の
ウェビナー(オンラインセミナー)に参加したのですが、

なんとタイミング良く
前回のブログ記事でお話しした、

オリジナルの世界観の重要性と、脱コモディティ化」に繋がる
貴重なお話しが聞けましたのでシェアします!

 

「人類総アーティスト時代に突入!?」

 


和風のオリジナル世界観を持つ
有名起業家のZさんが、
ゲスト講師としてお話していただいたのですが、

そのウェビナーの中で私がとても印象に残った言葉が、

人類総アーティスト時代でした。

昨今、インターネットやSNSの普及により
誰でも手軽に個人がメディアとして、

情報を発信し、
ファンを増やし、
商品やサービスを
提供出来る時代になりました。

ほんの一昔前までは、
テレビやラジオ、新聞、雑誌等で
限られた方しか出来なかったことが、

今では、芸能人や
各分野の有名人とかじゃなくても、
誰でも簡単に出来るようになったのです。

別にビジネスをやっているとか
やっていないとか関わらずですね。

そう考えると、
あなたの日々の出来事や体験、
知識などを発信して、

それらが誰かの役に立ったり、
共感されたり、シェアされたり、
ファンになってもらえるということは、

あなたの「人生」自体が、
コンテンツになるということです。

さらに「人生」自体が
コンテンツになるということは、
見せ方次第ではブランディングにもなるのです。

それがブランディングになり、
ファンに影響力を与えられるということは、

アーティスト」と同じなのです!

 

人は皆、それぞれの生い立ちがある

「いやいや、末広さんはミュージシャンだから
すでにアーティストかもしれないけど、
自分はそうじゃないし…」

と思ったかもしれません。

確かに、私はたまたま音楽をやっているので、
すでにアーティストかもしれませんが、

そんなことは関係ありませんよ。

なぜなら、
人は皆、それぞれの生い立ちがあるからです。

生れた時から、今までの出来事、
経験などは人それぞれです。

全く同じ人生の人なんていません。

ということは、
あなたの「人生」自体も
完全にオリジナルのストーリーだと言うことです!

あなたにも好きなアーティストさんが
いると思うのですが、

そのアーティストさんを
好きになった理由は何ですか?

そのアーティストさんが生み出す
作品がただ好きなだけではなく、

その作品が生まれるまでのプロセスや
これまでのエピソードにも
共感したからではないでしょうか?

プロセスやエピソードとは、完成までのストーリーであり、
アーティストさんの「人生」の一部なのです。

そのストーリーが
自分の体験と似ていたり、
もしくは真逆だったり、
苦労の連続だったり、

心に傷を負いながらも
しっかりと前を向いていたり等、

誰しも平たんではありません。

平たんじゃないからこそ、

興味を惹き、
共感され、
応援され、
憧れを抱くのです。

私もこれまでのメルマガやブログで
自身の失敗談をたくさん告白しました。

そしてその失敗から学んだことや、
メンターに出会って気付いた事などを
お伝えしてきました。

今日まであなたが、私のブログやメルマガを
読んでもらっているということは、

少なからずとも私の人生に興味を持ち、
共感したからではないでしょうか?

過去を変えることは出来ませんが、
過去から学んだことは、

コンテンツとして発信すること出が来ます。

特に、失敗や苦しかった体験は
共感されやすいのです。

 

未来を自分自身で好きなようにクリエイト出来るのです!

 

これからの未来は、
理想や夢だけをただ語るのではなく、

良質なインプットしたことと絡めて
発信(アウトプット)することで、
スキルアップにも繋がるのです!

そうすることで、

未来を自分自身で好きなようにクリエイト(創造、体験、改革)出来るのです!

なので、
あなたも今後メルマガやブログを始める時は、

「自分もアーティストだ!」

という気持ちで情報を発信していくと良いでしょう。

なぜなら、もう人類総アーティスト時代に
突入しているからです!

他者との差別化や
オリジナルの世界観、
脱コモディティ化するには、

いち早くアーティストになりましょう!

e-Book大賞の結果から感じた「オリジナルの世界観」と「コモディティ化」について

「人生ブランディング化計画とは?」

 

アーティストを意識すれば、
人生自体がコンテンツ」になると同時に、

人生をブランド化」することも可能です。

そうすることで、
濃いファンを増やし、
共感を得られるのです。

共感を得るには多少、
コピーライティングテクニックも
必要ではありますが、

ウェビナーのゲスト講師のZさん曰く、

「自身のブランディングとキャラが確立出来れば、
発信するコンテンツに自然とコピーライティングの要素が組み込まれる」

と言っていました。

では、自然とコピーライティングが組み込まれる
ブランディングとキャラ設定の方法を
習ったのでこの記事を読んでいるあなたにこっそり教えますね。

 

自然とコピーライティングが組み込まれるブランディングとキャラ設定の方法とは?

・人生をブランド化するにはストーリーが必須。

・自分の人生を振り返り情熱やルーツを探る。

・ユニークな経験や解釈で面白いストーリーが見つかる。

・自己対話だけでなく他人からの視点も取り入れる。

・人生を折れ線グラフに表し、その出来事をメモる。

(※中心を「普通」とし、上が「幸せ」下が「不幸」として、
年代別に折れ線グラフで表示しそれぞれの出来ごとを書き出す)

・キャラ設定はストーリー、特技、スラング(独自の言葉)、
コアメッセージ、現代とのシンクロ率の5つから構成される。

・これらの5つは繋がっていなければ不自然。

・人生のストーリーからこの5つの要素を抜き出し
ミックスすれば主人公キャラが出来上がる。

これら8つの項目を紙に書き出して
やると良いそうです。

先ほどの方法を
もっと簡単にイメージするには、

「人生」を「映画」に見立てると良いでしょう!

 

「人生」を「映画」に見立てるとは?

・その映画(人生)の“主人公”は、
あなた自身です!

・その“主人公”の生い立ちやエピソードは、
あなた自身が経験して来たことです!

・その“主人公”が今から冒険することとは、
あなたが今、目指している所や、
これからやりたい事、目標などです!

その目指すゴールに向かうまでに、
幾多の困難があることでしょう。

・その困難を“主人公”はどう乗り越えて行くのか?

・同じゴールを目指す“仲間”には会えるのか?

・目指すゴールへ導く“先導者”は現れるのか?

・そのゴールへ辿り着いた時、どんな“景色”が待っているのか?

・そして、これまでの冒険から何を学び、
今度はどんな“旅”に出るのか?

など、

人生を映画に見立てると、とてもイメージしやすくなり、

自然とストーリーやキャラ設定が明確になっていくはずです。

私も実際にやってみて、
今後のブランディングやキャラ設定を膨らますイメージが出来たので、
是非、あなたもやってみて下さい。

人生をブランディング化」し、
今後のビジネスを優位に進めて行きましょう!

末広