おはようございます、末広です!

あなたは「10,000時間の法則」をご存知ですか?

人がある分野で〝プロ”になるには

統計で最低でも「10,000時間」はかかると言われているそうです。

 

10,000時間の法則とは?

・物事を始める時、0から「プロレベル」に達するまでには

「10,000時間」かかると言われています。

・それはビジネスでも芸事でもスポーツでも同じで、

単純に計算すると「1日9時間」費やして「約3年」はかかります。

・この法則はマルコム・グラドウェルという著者が

提唱し広まったモノである。

 

「石の上にも三年」

・日本には、「石の上にも三年」ということわざがあります。

(※意味は冷たい石の上に三年も座れば暖かくなる。 我慢強く辛抱すれば成功するという例え)

・このことわざにも「10,000時間の法則」は当てはまります!

 

「3年は捨てる覚悟でやれ!」

・よく新しいことに挑戦する時に「3年は捨てる覚悟でやれ!」と言われます。

・入社したての新人サラリーマンとかでも、

「一人前のサラリーマンになるのは最低3年以上はかかる」と

言われているので、こちらも「10,000時間の法則」

当てはまっていると思います。

 

ネットビジネスで月収1000万の起業家も…

・ネットビジネスで月1000万以上稼ぐ起業家達が、どれくらいの年数でその金額を稼げるようになったか聞くと、やはり3年~5年位です。

・しかも、その起業家達は今でも1日に最低6時間~12時間位はビジネスに時間を当てています。

当たり前ですが、副業レベルでは…

・その起業家達は今でも1日に最低6時間~12時間位はビジネスに時間を当てているのに、

副業でネットビジネスを始めて1日2~3時間の作業程度では、稼げないのは当たり前だと思いませんか?

副業レベルのマインドと環境では…

もちろん、誰でも始めは本業(雇われの仕事)をやりながら、時間を作って、ネットビジネスの作業に時間を費やして行きますが、1日2~3時間レベルでは小銭程度しか稼げません。

・結果が出る前にモチベーションが下がって諦めるのがオチです…。

「情報弱者から抜け出しプロになろう」

・副業でやっていてもビジネスはビジネスです!

相手は「あなたが副業だから…」とかは思って接しません!むしろ、「私は副業なので」とアピールすれば、誰も寄って来ないでしょう。そう思いませんか?

・なので副業からでもネットビジネスをやるからには、とことんやってネットビジネスのプロになりましょう!

 

情報弱者から抜け出す為には?

・作業時間をもっと増やすのは当たり前ですが、ビジネスに費やす時間の中身を、もっと濃くすることが大事です。

・その為には、良い環境、良いメンター、良いノウハウは必須です!そして圧倒的なスピードで圧倒的な作業をやれば結果は必ず出ます!

 

やっぱり「ビジネスはスピードが命!」

・先ほどの月収1000万クラスの起業家達も同じ様にやって来たから〝”があるのです!

・その原動力は「現状を早く変えたい!」だったそうです。だから早い段階で、良い環境、良いメンター、良いノウハウを手に入れ、やるべきことを明確にし、時間を抽出して作業に没頭したのです。

 

気がつけば「10,000時間」…

・成功者達は、「10,000時間かけて成功しよう!」と思ってやったわけではなく、夢中にやってきて気がつけば「10,000時間」に達していて、成功していたという感覚なのです。

正しい方向で、圧倒的なスピードで圧倒的な作業量をやることが大切なのです。

 

最後に…

・人に認められるレベルには最低でも、「10,000時間はかかる。」という本当の意味が分かったと思います。

・その為には、多少のリスクを背負ってでも、覚悟を決めてビジネスに取り組む姿勢が大事です!

・そうすれば「10,000時間」はあっという間に費やすことが出来るでしょう。

 

末広