いきなりですが、あなたに質問です!

A:10人中8人が良いと評価した映画

B:10人中2人が悪いと酷評した映画

 

どちらの映画を見たくなりますか?

 

こんにちは、末広です!

今回の記事は、

言い方を変えると人の判断は変わる「フレーミング効果とは?」

についてです!

 

 

フレーミング効果とは?

 

◆同じ意味の選択肢を提示された時、

選ぶ人の視点によって行動する結果が変わる現象こと。

 

◆コピーライティングの世界では、

「高い値段を、一瞬で安い値段に感じさせる」

文章のテクニックとして使われる。

 

CM等の代表的な例題

 

・ある会社の社長が社員に対し、「給料の2割を貯金しなさい!」と言うと、

社員は「無理です!」と答えたそうです。

しかし、社長が「給料の8割で生活しなさい!」と言うと、社員は、「出来そうなのでやってみます!」と答えたそうです。

◆物事のどの部分にフォーカスするかで印象が変わるのです!

 

相手の判断を自分の考えに誘導する

◆「フレーミング効果」は、リスクとネガティブは小さく、

ベネフィットとポジティブは大きく表現する視点に変えることで、

相手の判断を自分の考えに誘導することが可能になる。

 

セールスレターに使われる例

例)

・「月額9800円の受講料の塾です。」

と言われる高いと感じても、

・「1日たった330円、カフェで飲むコーヒー1杯分の値段で、あなたはノウハウ学ぶことが出来るのです!」

と言われると月額9800円より安く感じる。

※ポイントは「視点」を変えること!

 

「フレーミング効果」のまとめ

 

◆同じ意味の選択肢を提示された時、選ぶ人の視点によって行動する結果が変わる現象こと。

◆物事のどの部分にフォーカスするかで印象が変わる

リスクとネガティブは小さく、ベネフィットとポジティブは大きく表現する視点に変えることで、相手の判断を自分の考えに誘導することが可能になる。

◆ポイントは「視点」を変えること!

 

あなたもこの「フレーミング効果」を使ってビジネスに役立てて下さい!

 

末広