こんにちは、末広です!

 

本日、「第19回e-Book大賞」の結果発表が出ました!

 

もうご存知かと思いますが結論から言いますと、

今回私の【The Stream】は選ばれませんでした…。

……

今回、私の【The Stream】を推薦、応援して下さった

メルマガ読者の皆さん、ブログ読者の皆さん、友人起業家の皆さん

不甲斐ない結果で本当すみません…。

 

次回9月の第20回e-Book大賞に向けて
思考錯誤して、また挑戦します!

では、本日のテーマは、

「第19回e-Book大賞」の受賞作品を見て、気が付いた

「オリジナルの世界観」と「コモディティ化」についてです。

 

・「オリジナルの世界観」と「コモディティ化」

今回の「第19回e-Book大賞」の
受賞作品を見て気が付いたお話なんですが、

今回は25作品がノミネートされていて、
確率で言うと25/6。

当たり前ですが、
どれも凄いボリュームと内容の作品ばかりで
かなりハイレベルな戦いだったと思います。

ほんの数年前までは、PDF主体のレポートで、

200ページ以上あればかなりの大作でしたが、
(もちろん今でも大作ですが)

昨今は動画主体で
しかも動画100本以上とか当たり前!

しかも、
皆さん高額塾レベルの内容ですから驚きですよね。

今の無料レポートを見ているだけでも
時代の進化するスピードを感じます!

やはり、時代は動画コンテンツへが主流になってきている
んだと改めて感じました。

それと、今回の受賞者の方々の作品や
推薦者コメントを読んで気が付いたことは、

「オリジナルの世界観」

というキーワードでしたね。

最近、私もメンターから
今後大事なことは、

見せ方の工夫や
オリジナルの世界観を演出して
強固なブランディングを構築しなければ、

「コモディティ化から脱却出来ない」
というお話しを聞いたばかりでしたので、

今回の受賞者の方々が
選ばれた理由が分かる様な気がします。

ちなみに、コモディティ化とは、

“ある商品カテゴリにおいて、競争商品間の差別化特性
(機能、品質、ブランド力など)が失われ、
主に価格あるいは量を判断基準に売買が行われるようになること。”

「コモディティ化」の引用元、詳細記事⇒ 『ITメディアエンタープライズ』

要するに、『個性が無い』ってことですね。

 

強固なブランディングを構築していかないと、今後、ビジネスは厳しくなる!?

 

月収100万~1000万位なら
ちゃんとしたノウハウとマインド、
マーケティングの戦略があれば、
ある程度は成功者のモノマネでも
いけるようですが、

それ以上を目指すとなると
やはり、早い段階からの
強固なブランディングを構築していかないと
今後は厳しくなるようですね。

他者と差別化が出来なければ、「コモディティ化」の波に呑まれてしまう…
ってことです。

私も今回のe-Book大賞をキッカケに
もっと「オリジナルの世界感」を作り、
「脱コモディティ化」を目指し、

個人のブランディングを強化しながら
次回のe-Book大賞の入賞や、
コンサルティング業務に活かしていきます!

あなたも
今後ビジネスをやっていくのであれば、

早い段階で「オリジナルの世界観」を意識しながら
ブランディングを強化していくと良いかと思います。

お互いに「オリジナルの世界観」を追求しながら
強固なブランディングを確立していきましょう!

最後に改めて、
私の【The Stream】を推薦、応援して下さった

メルマガ読者の皆さん、
ブログ読者の皆さん、
友人起業家の皆さん

本当にありがとうございました。

これからも進化していきますので、
また次回も応援のほうよろしくお願いします。

末広