いきなりですが、あなたに質問です!

 

羽毛100㎏」と「鉄100㎏

どちらが重いですか?

こんにちは、末広です!

今回の記事は、

【イメージが大切!】シャルパンティエ効果とは?

についてです!

 

 

シャルパンティエ効果とは?

 

先ほどの質問の答えですが、

 

答えは…

 

どちらも100㎏と書かれているので、

同じ重さです!

 

しかし、

あなたは鉄の方が「重い」と無意識に思いませんでしたか?

 

シャルパンティエ効果とは?

◆同じ重さのものでも、イメージによって軽い・重いという判断が変わってしまう心理現象。

 他に大きさ、広さ、容量を表現するときにも使われ、相手にイメージしやすくする効果があります。

 

相手に「イメージ」だけで「スゴイ!」と伝える

 

◆商品のキャッチコピーや商品説明によく使われている手法!

比較の例)

①「ビタミンCを1000mm配合」

②「レモン50個分のビタミンC配合」

※レモン1個で約20mmのビタミンC

 

・配合分量が同じでも①より②の方が圧倒的に入っていて、体に良さそうなイメージになる。

 

その他の例題

 

  • ①「14.1ヘクタールの広大な広さ」

 ②「東京ドーム3個分の広さ」(※1ヘクタール4.7)

※ヘクタールより東京ドームの方が分かりやすい。

 

  • 「1杯で1日分の野菜摂取量」など

◆このように「シャルパティエ効果」によって相手にイメージしやすくし、

商品の印象を変えることが出来る!

 

「シャルパンティエ効果」の使い方と注意

 

◆先ほどの例題のように、

相手にイメージしやすい表現を使い商品の印象を変えるようにする。

 

 ・専門知識の無い人に専門用語やデータばかりを伝えるよりも、

どうすれば「スゴイ」と感じてもらうかを意識する。

 

▲錯覚やイメージ力を膨らますからといって、

くれぐれも「誇大表現」にならないよう注意する!

 

「シャルパンティエ効果」まとめ

 

◆同じ重さのものでも、イメージによって軽い・重いという判断が変わってしまう心理現象。

◆商品のキャッチコピーや商品説明によく使われている手法!

「シャルパティエ効果」によって相手にイメージしやすくし、商品の印象を変えることが出来る!

◆錯覚やイメージ力を膨らますからといって、くれぐれも「誇大表現」にならないよう注意する!

 

 

末広